Topics
ブログ・コラム

重量物運搬における危険予知について

query_builder 2022/11/15
コラム
44
重量物を運搬する際には、様々な危険があるので注意が必要です。
大きな怪我に繋がるケースや、最悪の場合命に関わることもあります。
そこで今回は、重量物の運搬での危険予知について紹介していきますので是非参考にしてください。

▼重量物運搬における危険予知とは
■適正な道具を使用する
運搬する物やサイズに合った台車や機械を使用することが大切です。
余裕をもって、フォークリフトなどの機械の方が安全の場合は変更することも怪我を守ることにもなるでしょう。

■通路確保
重量物の機械を運搬する経路を確保する必要がありますが、大きめの機械を使用して運搬する際は下見を行うことも大切です。
少しの衝動で重量物が落下し、作業している人に落下する危険性もあります。

■運搬車
重量物をトラックなどに乗せて運搬する際には、しっかりと固定がされているのか確認しましょう。
スピードを出しすぎないことも大切です。

■身近な危険
台車を使って一息しようと思い、立ち止まった際に少しの傾斜で台車が動いてしまう危険性もあります。
台車などは、手を離さないように気を付けることで様々な事故を防ぐことに繋がるでしょう。
更にエレベーターなども、挟まる危険性を考えなければなりません。

▼まとめ
重量物の運搬では、多くの危険予知をしなければなりません。
適正な道具を使用し、きちんと通路の確保を行います。
運搬車もきちんと取り扱うことで身近な危険を回避することができます。

一歩間違えると、命に関係してくることもあるので先を見据えて運搬することが大切となってきます。
弊社では、広島市を起点に様々な配送を承っております。
お客様のニーズに合わせて対応させていただきますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

NEW

  • ユニットバスの現場搬入輸送はシープカーゴへ

    query_builder 2022/07/05
  • ラッシングベルトとは?固定方法や注意点を解説

    query_builder 2022/12/01
  • 重量物運搬における危険予知について

    query_builder 2022/11/15

CATEGORY

ARCHIVE