Topics
ブログ・コラム

重量物の持ち上げ制限と使用道具について解説

query_builder 2022/10/15
コラム
42
人の手で重量物を持ち上げるには、制限があるため道具を使用して持ち上げる必要があります。
その中でも重量物を持ち上げるには、どういった道具が必要なのか気になるところです。
そこで今回は重量物を持ち上げるための道具について紹介していきます。

▼重量物を持ち上げるには制限がある
未成年が人の手で重量物を持ち上げるには制限がありますが、様々な条件によって制限は異なってきます。
16歳未満の男性で、継続作業が10キロ未満・一時的作業が15キロ未満。
女性の場合は、継続作業が8キロ未満・一時的作業が12キロ未満。
16~18歳までの男性は、継続作業が20キロ未満・一時的作業が30キロ未満。
女性の場合は、継続作業が15キロ未満・一時的作業が25キロ未満となっています。

▼重量物を持ち上げるための道具
重量物を持ち上げるには様々な道具がありますが、その中でも主に使用されているものは以下の通りです。

・ポータブル門型クレーン
・門型油圧リフター
・手動チェーンブロック(電気チェーンブロック)
・ハンドパレット
・ポニー台車
・パワーキャットとパワーキャットリフター
・電動ローダー直進型
・パワーリフター
など

▼まとめ
重量物を持ち上げる際は、未成年の場合様々な制限があります。
成人であっても持ち上げるには不可能なものも多いため、クレーンやリフターなど数多くの道具を使用して運搬していきます。
弊社では、広島市を起点にした配送を承っております。
お客様のニーズに快速かつ柔軟に対応しておりますので、お困りの際は是非一度お問い合わせください。

NEW

  • ユニットバスの現場搬入輸送はシープカーゴへ

    query_builder 2022/07/05
  • 小ロット配送とは

    query_builder 2023/01/03
  • ラッシングベルトとは?固定方法や注意点を解説

    query_builder 2022/12/01

CATEGORY

ARCHIVE