Topics
ブログ・コラム

緊急輸送が必要な時にすべきこととは

query_builder 2022/05/22
コラム
32
イレギュラーが発生して緊急輸送が必要になった時って、どうしたらいいのか気になりませんか。
通常の配達では対応しきれない場合があります。
そこでこの記事では、緊急輸送が必要な時にすべきことを紹介していきます。

緊急輸送が必要な時にすべきこととは
緊急輸送が可能な業者を調べる
緊急輸送が必要な時は、まず緊急輸送を対応してくれる業者を調べることが大切です。
配達業者は日本中にたくさんありますが、緊急輸送を対応している業者は多くありません。
そのため、緊急輸送を対応してくれるかどうか、調べる必要があります。

また、緊急輸送が可能でも、配達範囲によっては断られるケースもあります。
その場合、荷物をセンターに持ち込んでも、引き受けてもらえません。
そのようなことがないように、配達範囲や対応可能な荷物などもしっかりと調べておきましょう。

■業者に連絡をする
緊急輸送は発送後に必要となることもあります。
例えば「納期を前倒ししてほしい」「当日に商品が手元に欲しい」などです。
このような場合は、すぐに配達業者に連絡しましょう。

緊急輸送が可能な業者の場合、常時問い合わせに対応してくれる体制が整っている可能性があります。
深夜でも対応をしてくれる場合があるので、連絡してみてください。
急に納期が早まったとしても、間に合わせられるかもしれません。
なお、このような出来事に対応できるように、普段から緊急輸送が可能な業者をリストアップしておくとよいでしょう。

▼まとめ
緊急輸送が必要な時は、対応してくれる業者を調べて連絡をしましょう。
事前に調べておけば、慌てる必要がないので安心です。
弊社は24時間年中無休で対応しております。
緊急輸送が必要な時は、ぜひ弊社にご連絡ください。

NEW

  • ユニットバスの現場搬入輸送はシープカーゴへ

    query_builder 2022/07/05
  • 軽貨物の運送とは?一般貨物との違いについても解説

    query_builder 2022/08/15
  • パレットの積み降ろしとは?コツも紹介

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE