Topics
ブログ・コラム

引っ越しの際、冷蔵庫はどうすればいい?詳しく解説

query_builder 2022/03/01
コラム
21
引っ越しの際は多くの荷物を運ばなければなりませんが、特に気をつけなければいけないのが冷蔵庫です。
冷蔵庫は重量がある家電なので、注意しないと故障してしまう可能性があります。
そこで今回は、引っ越しの際、冷蔵庫はどうすればいいかを解説します。

▼引っ越しの際、冷蔵庫はどうすればいい?
■引っ越し1?2週間前
引っ越しが近付いてきたら、だんだんと冷蔵庫の中身を減らすことを意識してください。
3?5日前までに中身を使い切れるよう献立を立て、中身を減らしていきましょう。

■引っ越し3?5日前
冷蔵庫の中身はほぼない状態にしてください。
もし、中身が余りそうな場合はクーラーボックスなどにいれるなどして対処しましょう。

■引っ越し前日
冷蔵庫の水抜きと霜取りをします。
水抜きは、製氷機にある氷や蒸発皿の水を捨てることです。
また、氷が残っている場合は冷蔵庫の電源を切って溶かすようにしましょう。
蒸発皿の水抜きは、引越し業者がやってくれる場合もあります。
中身を空にしたら、汚れを取り除きましょう。

■引越し当日
中身を空にし、水抜きと霜取りを終わらせたら後は引越し業者におまかせしましょう。
冷蔵庫は重量があるため、後から動かすことが難しいです。
そのため、引越し先に運んでもらったら設置場所を確実に指示するようにしましょう。

▼まとめ
引っ越しの際、冷蔵庫は中身を空にして水抜きと霜取りをおこなってください。
直前になって準備するのでは遅いので、必ず1?2週間前から準備するようにしましょう。
また、「株式会社シープカーゴ」では広島で配送を承っています。
引っ越しの際に運びきれいない荷物などがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

NEW

  • ユニットバスの現場搬入輸送はシープカーゴへ

    query_builder 2022/07/05
  • 軽貨物の運送とは?一般貨物との違いについても解説

    query_builder 2022/08/15
  • パレットの積み降ろしとは?コツも紹介

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE